競馬日和散歩道

自分独自の競馬情報や予想を綴ります!北海道の牧場で友人がいますので様々な情報も合せてお伝えしていきます!

【新馬戦】期待の新馬戦の結果は?

8月も残り10日間となり、子供達は夏休みの宿題に追われている最中でしょうか?

 

さて、まずは先週の土日の札幌競馬場で騎乗したモレイラ騎手は7勝を挙げる活躍ぶりを発揮してくれました!

今週末のレースにも、モレイラ目当てで勝利を目指し仕上げてくる馬も、たくさんいると思いますので、マジックマンの腕に期待したい所です。

 

そして、その7勝のうちの1勝が、先週「注目の新馬戦」として取り上げた、GⅠ6勝馬モーリスの弟「ルーカスの新馬戦」でした。

headlines.yahoo.co.jp

1番人気こそ他馬に譲りましたが、結果としては1馬身半差を付ける勝利となりました。

特に3コーナーから4コーナーまでは、大外を回っているにも関わらず、スピードの違いで先頭に…。

仕掛けられたという表現より、馬が自分から上がっていったのでは?と感じるくらいの競馬センスを見せてくれました。

 

兄の背中も知るモレイラ騎手が

「返し馬から新馬戦とは思えないフィーリングだった。3角で上がる時のレスポンスも凄く良かった」

と発言するくらいですから、車で言えば本当に高級車クラスの乗り心地なのではないでしょうか(笑)

 

次走は、札幌2歳ステークスをパスするとの情報も出ていますし、秋までじっくりと体を作って、デイリー杯 or 東スポ杯を目指すのでしょうか?

 

個人的には、火曜日に発表される「優馬の2歳馬&3歳馬チェックランキング」で、レイエンダに次ぐ★9つが出るのか期待しています。

 

と言うことで今日は新馬戦の感想でした!

 

応援でクリックいただけると幸いです。


最強競馬ブログランキングへ 

【本日の結果】「ナリタ」が跳んでくるとは…。

こんばんは!

 

気合いを入れて予想を書いた、札幌記念北九州記念でしたが、共に「ナリタ」を冠名に持つ2頭にやられてしまいました…。

uma-nari.hatenablog.com

 

レース順に書こうと思いますが、まずは北九州記念

 

本命にした⑨ダイアナヘイローがきっちりと勝利を挙げてくれました!

そして展開も、昨日想定した「先行勢では強い馬が残り、漁夫の利で後方から差し馬が来る」という読みまでは万全でした。

そう言った意味で、⑱ラインスピリットを選んだ訳ですが、さらにいい脚を使ったのが⑫ナリタスターワン…。

全くのノーマークにしてしまった訳ですが、この馬の戦績を改めて見てみると、昨年の11月の京都の醍醐特別で、ダイアナヘイローに勝利している事が判明!

そしてラインスピリットと同じアイビスサマーダッシュ組…。

 

こういう結果は、あとから気付くものです。

結果的に、3番人気→14番人気→15番人気の決着となり、15番人気は押さえられるのに、14番人気に注目出来ない自分に無力さを感じてしまいました…。

 

そして、北九州記念3連単「1,078,270円」の高額配当が伝えられ行われた札幌記念

 

ゲートが開いた瞬間・・・終わりましたorz

本命にしていたマウントロブソンが、まさかの躓いてのスタート…。

展開は考えた通り、ロードヴァンドールがレースを引っ張る形になり、3コーナー付近からは有力馬が捲り気味に進出!

(この時点でマウントロブソンにはモレイラが懸命に鞭を入れていました…。)

そして大外を回って、▲を打った①サクラアンプルールが絶好の手応えで直線を向くと、一気に後続を突き放しました。

さらに、有力馬に追い打ちを掛けて②ナリタハリケーンが最速の上がりを出して2着に!

1番人気だった③ヤマカツエースが3着となりました。

幾度となく人気になる馬が飛んでいくレースだったので、エアスピネルは飛ぶ前提で予想をしましたが、北九州記念同様またもや「ナリタ」の馬にやられてしまいました…。

 

結果としては、6番人気→12番人気→1番人気の決着となり荒れました。

 

両レースとも、ある程度荒れる事を予想しての展望でしたが、予想を上回る大荒れのレース結果。

そして、やはり「競馬に絶対はない」のだと改めて痛感させられました。

 

ちなみに「ナリタ・オースミ」の馬が重賞レースで連に絡んだのは、障害レースで活躍したオースミムーンを除くと、2014年1月の京都金杯でのオースミナインの2着以来。

さらに「ナリタ」の冠名に限定すると、2011年8月のナリタクリスタルの1着以来の連対となりました。

 

何事も忘れた頃にやってくるとは言いますが、まさか同じ週の重賞レースで、共に12、14番人気と下位人気にも関わらず2着に入り大波乱を起こすとは、恐れ入りました。

 

また来週も頑張って予想したいと思います。


最強競馬ブログランキングへ 

【日曜予想】札幌記念・北九州記念の予想です。

こんばんは!

それでは、札幌記念北九州記念の予想をアップします!

 

気になる◎は下で公開!


最強競馬ブログランキングへ 

 

まずは【札幌記念

◎*********

タマモベストプレイ

▲サクラアンプルール

★ロードヴァンドール

ディサイファサウンズオブアースヤマカツエース

 

です。

かなり穴馬ばかりに思われてしまいますが、◎には自信があります。

昨日も書いたように前走を勝った段階から、どのレースになろうと◎を打つと決めていました。

昨年はクラシックレースに皆勤も掲示板までは届かず惜しい競馬が続いていました。

そして前走、久々の出走で+18kgとしっかりと馬体を戻し、少頭数の競馬でしたが、きっちりと勝ち、重賞ウイナーの貫禄を見せたと感じます。

鞍上人気もあり、ヤマカツエースとほぼ変わらない人気になっていますが、ここはきっちりと勝ってくれるのではと期待しています。

 

〇は前走の函館記念に2着に来ていますし、函館も含めて洋芝の実績は(1-3-1-2)と高い複勝率を示しています。前走同様レースを先行出来れば残れるのではと期待しています。

 

▲は、前走の函館記念では大外枠になり常に外を回される苦しい展開。今回は最内枠に入り上手く立ち回る事が出来れば、中山記念の再現もと期待しています。

 

★は、ヤマカツエース同様、休み明けでの競馬になりますが、同馬と走った金鯉賞で2着に粘った実績もありますし、ハナを主張しそうなのがマイネルミラノあたりしかみあたらないので、そこを狙ってみました。

 

△はブログランキング様に用意したメンバーです。あえてヤマカツエースを嫌ったのは、あまりにも親子でGⅠを取りに行くんだという思いが強すぎて、結果は4着…という形を望んでいます(笑)

続きを読む

【予想検討】週末がやって来ました!

こんばんは!

金曜日の夜となりました。

 

明日から、また競馬のある週末です!

昨日心配していたほど天気も崩れないようで、今日現在の発表では小倉競馬場が「芝:稍重、ダート:重」となっている以外は良馬場発表となっています。

 

さて、週末の予想ですが、札幌記念に関しては、香港でG1を勝利したネオリアリズムの回避で例年に比べると少し小粒なメンバーになってしまった感が否めません。

しかし予想としては、前走の段階から今回の本命馬を決めていました。

万全の体制で勝ち気に来ていると個人的には感じています。

対抗馬についても、今回は人気を落としてくると思いますので、ガッチリ稼ぎたいと思います(笑)

 

問題は、北九州記念です…。

こちらについては大きく分類して

 

 

と言った形になります。

その中で、どの路線の、どの馬をチョイスしていくかが非常に重要になってくると感じています。

まだ前売り発売前ですが、やはり人気どころは連勝中のダイアナヘイロー、函館スプリントS2着のキングハート、前走を快勝してきたファインニードルと言った面々になるのではないかと想定しています。

 

過去10年のデータを見てみると、特に顕著なのがサクラバクシンオー産駒」「オレハマッテルゼ産駒」が活躍しているのが目に付きます。

また、一昨年の大荒れがあったように、必ずしも人気馬で決まらないのがハンデ重賞の最大の面白さだと感じています。

 

詳しい予想は明日にしますが、この辺を頭に入れながらの予想になると思いますので、よろしくお願いします。

 

そろそろ夏の格言・・・「夏は牝馬芦毛を買え!」が発動しますかね?

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました!

土曜日の予想は、下のコンテンツに書かせていただきます。

 
最強競馬ブログランキングへ

【新潟の夏】1ページが終わりました。

こんばんは!

今日は、競馬とは関係ない話からのスタートになってしまいますが、高校野球新潟県代表の日本文理vs仙台育英の試合がありました。

 

日本文理と聞いて、2009年の夏の甲子園勝戦を思い出す方もいらっしゃると思いますが、その日本文理高校は今年で監督の勇退が決まっており、是が非でも甲子園で栄冠を掴み取ると意気込んで望んだ夏でした。

 

結果としては、0-1で負けてしまいましたが、新潟の名将とも言える大井監督が「悔いが残らない終わり方だった。」と言い切った姿に清々しさを感じました。

 

この大井監督、個人的にも大好きなんですが選手の事をあえて「子供達」って呼ぶですよ。

日頃からの愛情とか絆とかない限り、取材やテレビで言える言葉ではないと感じるんです。

こんな監督は、二度と現れないとすら思いますが、拍手を持ってお疲れ様と伝えました。

www.sponichi.co.jp

 

さて、今週末の重賞展望に話を戻しますが、どうも明日から全国的に天候が崩れるようで、今までのパンパンの良馬場での競馬とは行かないみたいです。

 

例年ですと8月の今頃は、あまり雨が降らないイメージですが、なんだか梅雨が遅れてやってきたような、7月と8月が入れ替わってしまったような・・・そんな感覚さえ覚えてしまいます。

 

枠順の確定は明日の夕方になるので、詳しくは明日以降に書こうと思いますが、昔は「雨が降ったらフレンチデピュティを買え」と個人的には格言があり、重馬場や不良馬場となった場合も想定して検討していきたいと思います!

 

まだまだBMSとしても、例えばクロフネなどの種牡馬として、その血を受け継いでいる馬が居るはずなので、見落としがないように気をつけたいと思います。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました!


最強競馬ブログランキングへ